さんご@お月様&しいかとpapa&mamaの、のんびり楽しい日々を綴ります。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








そうだよね。



↑『お天気がいいね。』

術後2日目の土曜日は良いお天気で、朝・昼・午後と寝場所を移動しながら
ほとんど寝んねしていました。


0909152.jpg
↑『ポカポカするよ。』

最初は、寝てばかりで具合でも悪いのかな?と心配しましたが、
ゆったり寛いでいるから、調子は大丈夫そう・・・。


0909153.jpg
↑『お手手、キレイキレイ。』

そうだよね、お腹切ったんだもんね。
きっと、お熱だってあるだろうし、人間ならまだ入院してるよね。


0909154.jpg
↑ <しいちゃん、左手のカッコが気になるなぁ(笑)。>

術後3日目の日曜の夕方から、胃酸みたいな感じを一度吐いたりしてちょっと元気がなく、
夜中に隅っこに隠れたりしたので、またまた心配になったのですが、
月曜日の朝から、なんとか復活してのんびり寝んねする様になり一安心♪


0909155.jpg
↑『そう?』

ゴハンは1日分の半量くらいをゆっくり食べています。
ちょっとほっそりしたけど、手術前にふっくら丸くなっていたのが体力的に良かったね。


0909156.jpg
↑『えへへ。』

そして術後5日目の今朝には、とってもご機嫌に動き回っていつもの元気が出てきました♪

実は、昨日から左目が白く濁ってきて様子をみていたら、今日には充血してきた為、
しいちゃん元気になったし頑張れるね!と病院へ連れて行って、良かったです。
や、やはり、ブドウ膜炎でした・・・。ステロイドの注射をして、目薬治療をすることに。
今回は普通に私と一緒に帰って来たので、お泊まりじゃないんだね~と嬉しかったのか、
家に着いてから、ゴロゴロ喉を鳴らしてごろんちょしていました(笑)。
そうだよね。しいちゃん、大丈夫!また目薬治療、頑張ろうね♪





スポンサーサイト



2009⁄09⁄15 18:24 カテゴリー:病気 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








お姫様。



↑『寝心地いいよ・・・。』

またまたしいちゃんが、キレイな寝相で寝んねしてました。
何だかここが、お姫様のベッドみたいに見えたりします(爪でボロボロだけど・笑)。


0906122.jpg
↑『アンデルセンかなぁ?』

昔読んだ外国のお話で、何重ものフカフカのベッドで眠った女の人が、
次の朝、なぜかお布団の一番下にあった豆1粒のせいで、痛くて眠れなかった・・・
というのを思い出しちゃった(笑)。しかも、そんなヤワ肌のおかげで結婚を
申し込まれたハズ・・・。こんなお話、あると思います(自分でも謎)??


0906123.jpg
↑『しいちゃんも、お豆はノーサンキューだよ。』

しいちゃん、下のクッションにあんよ乗せて、ストッパーにしてるのが可愛い(笑)。


0906124.jpg
↑『ZZZ。。。』

月曜日に、しいちゃんのワクチンとウイルス検査で病院へ行って来ました。
去年はワクチンの後、猫風邪をひいてしまったのですが、今回は大丈夫そうで良かった♪
(最後の画像は、帰宅後のお昼寝姿。)
今日ウイルス検査の結果が分かり、FCoV抗体価が前回1600倍から800倍に下がっていました!
400倍以上で心配される数値なのは変わりませんが、それでもとても安心しました(嬉)!!
その他の数値も大丈夫で、今の所、FIP(伝染性腹膜炎)の症状はありません。
しいちゃん、これからもお姫様みたいに、毎日のんびり楽しく過ごしてね♪








2009⁄06⁄12 17:58 カテゴリー:病気 comment(6) trackback(0)
▲pagetop








やっぱり。。。



↑ <鳥っちの柿の木も、すっかり雪に埋もれました。>

札幌は大雪で、あっという間に真冬状態です。

24日の夜中から、しいちゃんは左目をパシパシし始め落ち着かず、
Xmasの朝、11月になった右目と同様に黒目の周りが濁るブドウ膜炎になってしまいました。


0812272.jpg
↑『お外が、真っ白になったね。』

先生から、片方の目がなると反対の目にも症状がでる事が多いと伺っていたけれど、
1ヵ月が経って、大丈夫かなと安心していた所だったのでちょっとショックでした。


0812273.jpg
↑『しいちゃん、昨日ベランダ行ってないよね?』

前回はステロイド注射と瞳孔を開く目薬を点して、次の日には濁りが取れたので
すぐ25日に病院へ行き、同じ治療をしたのですが、今回は次の朝も濁ったまま・・・。


0812274.jpg
↑『後で、パトロールへ行かなくっちゃ。』

26日も2回目のステロイド注射などの治療をしました。
エコーで調べて、網膜剥離になっていない様なので一安心。
夜には元気も出てきて、左目はまだ濁っているけれど少し改善された感じ。


0812275.jpg
↑『お目目も、見えやすくなってきたよ。』

27日の朝、まだ右目とは色が違うけれど、左目の濁りが消えてきた様子!
下瞼の辺りにゼリー状のものが出ているのが、前回も経験した濁っていた時の細胞。
これは、自然に消えてしまいます。


0812276.jpg
↑『冬は、雪がいっぱいだね。』

病院へ行き、まだ多少目の色が違うので3回目の注射をしました。
後は明日の診察で、多分自宅でのお薬と目薬治療でよくなりそうです。
FIPの他の症状が出ていないとは言え、緑内障になる心配があったので良かった(嬉)!

そう言えば、11月にしいちゃんがブドウ膜炎になった時も雪が降りました。
なかなか冬らしくならないなぁと思っていても、結局年末までには
一気に積もるのがお決まりです。交通はマヒ、皆雪かきで大変です。
パパは又、「雪かきノイローゼ」の季節であります。トホホ。。。







2008⁄12⁄27 18:57 カテゴリー:病気 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








「続・日々是好日」



↑ <「ねこのきもち9月号」掲載の「ねこだま」を作った人の写真見て適当に作成。>

11月にしいちゃんがブドウ膜炎の為、FCoV(コロナウィルス)の検査をしてから、
無事他の症状が出る事も無く、1ヵ月を過ごす事が出来ました。
心配していた逆の目のブドウ膜炎も、発症せずに済みそうで何よりです。


DSC00786.jpg
↑『本物のねこだまと似てないよ。』

月曜日、しいちゃんの再ウィルス検査をしに病院へ行きました。
前回高かった、猫コロナウィルス(FCoV)抗体価数値(しいちゃん1600倍)が、
再検査で上がっていなければ、今の所まず心配ない様なのです。


DSC00788.jpg
↑ <手芸店に売っている発泡スチロールの玉に、私は9月号持ってないので布は我流です。>

そして今日、検査の結果を伺いました。数値は、前回と同じ1600倍でしたが、
現在発症していないので、このまま様子を見るという事になり、
半年後位に再検査をするつもりです。取り合えず、良かったです(涙)。


DSC00789.jpg
↑『おかーさん、また後で遊ぼうね・・・。』

ブドウ膜炎になった時は、心配で仕方がありませんでしたが、
今の所しいちゃんは、元気で食欲もありお腹も調子が良いです。

病気で頑張っている猫ちゃんや、介護をされているご家族のページを拝見すると
みんなみんな、元気になりますようにと願わずにはいられません。


DSC00790.jpg
↑『ZZZ。。。』

これからも、しいちゃんにとって少しでものんびり楽しく毎日を
過ごしてくれるといいなぁ、と思います。。。







2008⁄12⁄12 19:25 カテゴリー:病気 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








「日々是好日」



↑ <ベランダのサンルームで日向ぼっこ中。>

今日は、しいちゃんの診察とウィルス検査の結果を聞きに
病院へ行って来ました。
右目の状態の経過は良好で濁りもなく、体調も元気です。


DSC00514.jpg
↑『ごろんちょは、いいねー。』

ウィルス検査の結果は、猫白血病・エイズが陰性で、
コロナウィルス(FCoV)の抗体価が1600倍でした。400~1600倍でFCoV抗体価が
認められ、3200倍以上で猫伝染性腹膜炎(FIP)の発症が疑われるので、
取り合えず、一安心であります(涙)。


DSC00516.jpg
↑ <手すりに乗ってパトロール。ドジだから落ちないでね。>

しいちゃんは今回ブドウ膜炎の症状があった為、きっと数値が低い訳はないと
思っていたので、ひたすらコロナウィルスだけであって欲しいと願っていました。
ブドウ膜炎自体の原因は不明ですが、この症状のみの場合も多いそうです。


DSC00517.jpg
↑『大丈夫だよ。』

今後は、1ヶ月後位に再度ウィルス検査をして、FCoV数値が上昇していなければ
出来れば下がっていてくれれば、安心できるのでは・・・。

病院以外にあまりお出掛けしたことがないので、最近は「キャリー=病院」
と思うらしく、なかなか素直に入ってくれません(一苦労)。
ストレスも発症の原因になるとの事、嫌がると心配でドキドキしますが、
先の事をあれこれ悩んでも仕方がありませんよね。


DSC00520.jpg
↑『日々是好日なの。』

しいちゃんにとって、今日この日を少しでものんびり楽しく過ごせれば
それだけでいいかなぁと、思います。。。







2008⁄11⁄10 15:12 カテゴリー:病気 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next »

Calendar


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

sango & shiika & papa & mama

Author:sango & shiika & papa & mama
-Cafe de Sango BLOG-へようこそ!

*さんご(ミニうさぎ ♀)
95.04.18生まれ。12歳でお月様へ。

=Cafe de Sango 2001-2006=はこちら


*しいか(アメショ×ロシアンブルー ♀)
08.04.04生まれ。お転婆でビビリ屋。

*ニコル(メインクーン風大型猫 ♂)
12.04.25庭に現れ保護。当時推定3歳。
馴染んでからは懐っこくて泣き虫。


最近の記事


コメントありがとうです。


トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop



Copyright © since 2007-2017 -Cafe de Sango BLOG-. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。